search 2013 adfgs

2009/10/31 土曜日

サモサ

Filed under: 子ども — mack @ 23:36:43

200901031-003.jpg
かぼちゃの『サモサ』を揚げる少女

今日の子ども達には驚かされたし、元気ももらった。 フィジー時代よく食べた『サモサ』を子どもからご馳走になろうとは思ってもみなかった。 

200901031-002.jpg

ピザ生地やヘンテコ麺を伸ばすのは大方の子どもが好きだが、包丁もうまく使いこなす子ども、それも男の子は稀に見るもので何だか嬉しくなる。

一番驚いたの女の子が屋根で遊んでいたことだ。姪が『子どもが屋根にいる!』と知らせてくれた時、まさかと思ったけど・・・命にも関わることなので直に飛んで行った。 僕が安全を確保して歩くのに、彼女達は平気で屋根を小走りしていた。 もちろん即座に降りてもらった。

 

2009/10/26 月曜日

アオサギ

Filed under: 動物 — mack @ 21:09:57

200901025-006.jpg畑のアオサギ
ここ数日、アオサギがうちの畑によく来ている。 ウチの畑は無農薬だから、コオロギ等の昆虫も多く餌が捕り易いのかも知れない。 警戒心も薄れて来たのか、知らない間に3、40メートル近くにいる場合もある。 僕達はいつも声をかけて馴れてくれないかと思っている。 しかし、アオサギは池の魚を狙うので、ここでの評判は良くない。 

手前の突起物はサンドバックで、子どもが畑の中で飛び蹴りしてよく遊ぶ道具だ。

 

2009/10/22 木曜日

紅葉ハイキングと芋煮会 

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:09:40

200901020-004.jpg平家の岩

来月15日の芋煮会の会場となる『四季の森』へ下見に参加した。 あるが、そのワーキングに出かけた。 そこには平家の落人が腰をかけて休んだ『平家の岩』があり、その側には『平家の泉』もある。 

200901020-007.jpgコブシの果実

200901020-008.jpg油桐の実

ハイキングコースを歩くと、紅葉の他にコブシや油桐の実等が興味を惹いた。 細長い筍が沢山出ていたが、これは食べても美味しいカクダケというもを
教えてもらいいろいろ学べた下見となった。 

2009/10/21 水曜日

シノ

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:36:37

200901019-011.jpgシノの使い始め 

金物店を閉めた大阪の親戚から、いろいろ道具をもらった。 以前から欲しいと思っていたシノもその中にあったので早速使って物干し竿スタンドを補強した。
使った番線ももらってきたものだ。  大工、農作業道具も持って帰って来ているので、作業もやり易く木ネジ等も穴掘り柄もたくさんあるので当分はいろいろな物を作るのが楽になりそうだ。

200901020-001.jpg曲がった又木を使った物干し竿スタンドが完成

2009/10/16 金曜日

走行練習

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:29:53

200901016-002.jpg田舎のお土産パック用に収穫した秋の味覚、後ろの籠は銀杏、これに自家製のラッキョウ、梅ジャム、紫蘇の実ソース、+可多愛パンを加えて完成だ!

明朝、大阪に車で出かけるので昨日からグーグルのルート検索を使い、走行練習を重ねている。 検索で示された道順を印刷し、拡大した地図と照らし合わせ、写真が見れる場所は、何度も見て覚えようとするがこれがなかなか難しい。  

今まで車で出かけた都会と言えば広島しかない。 しかしカーナビなしに道路標識で目的地に着いているので、これだけ事前準備した今回はうまく行くと思う。
今晩は早く寝て、明日は予定どうりにうSJ近くの目的地に着けたい。 

2009/10/12 月曜日

上海で・・・

Filed under: 可多愛パン — mack @ 22:23:05

200901007-006.jpg上海からやって来たSさんは萩で『遠山の金さん』に遭遇して大喜び(金さんのちょんまげは自毛でホンモノ)

先ほど上海のSさんからワイフに電話があった。 彼女は先週ウチで3拍してから京都のお友達を訪ね、今日、上海に帰られた。 Sさんとアメリカ人のご主人が訪日される度に滞在先にパンを送っていたけど、上海には送る訳にも行かず、今回作り方を覚えてもらったわけだ。
明日から上海で、1軒だけだけど『可多愛パン』が朝のテーブルに並ぶことだろう。 

200901007-021.jpg自分で焼いたパンを写真に収めるSさん

2009/10/11 日曜日

稲刈り

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:35:35

200901011-005.jpg手前に茶米、右上に黒米、左上に赤米が広がるU先輩の田んぼ

午前中は徳佐に出かけ稲刈りをした。 機械を使ったことのない僕に先輩が手本を示し、その後は僕が全て刈った。 赤、茶、黒米と見事に実っていた。 田んぼがぬかるんでいて、少し大変だった。しかし、機械の真後ろにできる切り株を土踏まずで踏んで前に進むと、歩き易いことと、足裏マッサージもできることに気づいた。 

帰り際、先輩から来年は興味のある家族や子どもと一緒に、田植えや刈り入れをやってみたいという相談があった。 気持ちの良い広い田んぼでの作業、赤米や黒米の収穫、それにサツマイモ堀り等を組み合せれば、とても楽しい企画ができるのではないかと思いながら岐路を運転した。 

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477