search 2013 adfgs

2009/4/19 日曜日

三池和尚さん 三界得自在

Filed under: — mack @ 23:54:13

20090419-003.jpg思い出に残る映画や興味深い本に出会うと嬉しい。でも一番は『話や行動が面白い人』だ。その人の側にいるだけで幸せになれる。 三池和尚さんはまさにそんな感じだ。  今日もその話と行動に驚き、笑って過ごした。 

和尚さんはカレー好きなので朝から『美味しくなれ!』と唱えながらホツ ホツ ホツカレーを作った。可多愛パンを『このパンはカレーに合うなあー』という一言を聞いてじわーと満たされた気持ちになった。 

驚いたことに僕に書を持って来て下さった。 『理趣経 百字の偈』の書に大山と和尚さんが描かれている墨絵で、嬉しいサプライズだった。 これを身近に置いておく楽しい方法を考えたい。

2009/4/16 木曜日

料理グループ

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 22:25:19

20090416-002.jpg楽しかった料理グループ 

今日のグループは最高だった! みなさん元気でノリも良く、私の話にも大いに笑って戴いた。 そして全員が可多愛パンをお買い上げ!!  菓子製造業の許可を3日前にもらったばかりなので、余計嬉しかった。

今まではピザを焼きに来られた人達には、パンも一緒に作ってもらっていた。でももうパンを販売することができるので、自分達でつくってもらう必要がなくなった。 

料理グループの後にS姉妹がやって来た。英会話の初級コースを完了したのでピザをごちそう(?)してあげるのでと声をかけておいたのだ。うちに来て、直にパソコンで次に独習する英会話中級コースにチャレンジしていた。その様子を見ていたお母さんから思わず『感動!』という声が出た。子どもたちがいつの間にか力をつけていたからだ。 その一言は今日を更に良き日にしてくれた。 

2009/4/15 水曜日

一品持ち寄りランチ

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:22:29

20090415-017.jpg猪が食べ残した筍 

雨後の筍を期待して早朝、山をチェックしたが、猪がアチコチに新しい痕跡を残していて収穫はゼロだった。新しく筍どろぼうにやられた痕跡はなかった。しかし今年はウチの山の美味しい筍は諦めた方が良さそうだ。  

20090415-020.jpgパンに合うカラフルランチ 

お昼前にやってきたFさんが『筍どろぼうの話をブログで読んだので・・』とお土産に持って来て下さった。 先週、Fさんたちの絵画展を見たワイフが『このグループと一緒に絵をやってみたい』言い出し、Fさんは一度『笑う木小屋』を見たいと話されたので、今日の持ち寄りランチが決まった。

僕は可多愛パンを提供し、5人の女性の一品料理を十分楽しんで、何だかとても得をした様な気持ち。探していた地域の画家についての情報も教えてもらい僕にとってはとてもラッキーなランチとなった。

2009/4/12 日曜日

鯉のぼり

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:45:20

20090412-008.jpg我が家のニューフエース拓希、母にとっては18番目のひ孫だ。

鯉のぼりを揚げていると、甥が息子の顔見世にやって来た。彼は久しぶりに身近に生まれた赤ん坊で、寝顔を見ているだけでなんだか嬉しくなる。 鯉のぼりも揚げがいがある。 

あかちゃんがもう何年も生まれていない、この限界部落で山をバックに艶やかな鯉のぼりを泳がせて景気をつけよう! それにもっともっと子どもが来てくれる様にと始めたのも3回目を迎えた。 

仁保の河川プールを過ぎると山の中腹に鯉のぼりが見えます。5月5日迄『笑う木小屋』はその鯉のぼりを目がけてやって来て下さい。

  

 

 

2009/4/8 水曜日

いいニュースと悪いニュース

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:54:14

20090408-001.jpgキレイニ
堀られた、こんな穴が50程見つかった。

 一昨日から部落有線放送で『筍盗難のニュース』が流れているけど、被害にあったのは我が家だ!! 今年の初物を楽しみに山に入ると、いたる所にぽっかりと穴が開いていた。 全く無駄のない掘り方をしており、どろぼうの腕の凄さに驚いた。 

うちの筍は湯がいてあり、そして味もいいので楽しみにしている人も多い。昨年は少なく、今年は沢山出てくるので大いに期待を持っていたが、スタートに冷や水を浴びた感じだ。  シーズンはこれからだから、被害が続かなければ充分楽しめる筈だ。 

いいニュースは伴侶を亡くして(?)1羽だけでになってしまい、暫く夜も帰っていなかったツバメが新しい伴侶をつれて2羽で帰ってきたことだ。 朝、彼らの賑やかな泣き声を聞いているととても幸せな気持ちになる。

 

2009/4/5 日曜日

限界部落でサルサ?

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:34:30

20090405-020.jpg 朝から部落の男性が集まり、共同作業でゴミ箱置場を作った。 部落長が大工さんなので、材料は全て加工して用意されており、組み立てるだけの
作業で午前中に終わった。 先月迄1年間、僕は月に2日、部落のごみ箱の出し入れをボランテイアでやった。それで次の担当を決めるより、誰もそんなことをしなくても済む様にゴミ箱置場を提案したのが実現したというわけだ。

午後はみんなで集まり、部落の花見の集いだった。宴の終わりに『この限界部落でサルサを始めよう!』という呼びかけをして80歳前後の人達、数人と基本ステップを体験した。  

公民館の桜も丁度満開、公民館の横に『元祖からくり人形』がある。 そして桜に隠れているのが『嘉村磯多生家』そして右上にあるのが『笑う木小屋』だ。  桜を見上げながら、今年はどんな人達が訪ねてくるのだろうと思った。

2009/4/3 金曜日

楽しい驚き

Filed under: — mack @ 22:46:18

20090402-003.jpg『風の谷』のスパイシートマトビーフカレー 

昨日、近くにも楽しい場所があるなあーという会話をしながらランチは『風の谷(山口市宮野上)』で食べた。 その後、買い物していると『しんちゃんを案内して行きたいけど居る?』と従兄弟から電話あり。 

一緒に来られたのは、イラストレーターの尾崎眞吾さんだった。昨年の長門見物は、都合で尾崎さんのギャラリー喫茶ショアーズを訪ねることができなかった。それだけに、思いもかけず立ち寄って頂いたのは楽しい驚きであった。『アメリカではドミノピザを唐辛子をかけて食べていた。』という食のお話も興味深かった。

絵の方は、ホームページや『尾崎眞吾』で検索するとたくさん出てくるので、その実績に圧倒されるものがあるが、ぜひ『尾崎眞吾のミスみすゞギャラリー』 を楽しんで下さい。

来週月曜日迄、山口市のギャラリー・ナカノで『尾崎眞吾×藤川章造2人展』が開催されているのも嬉しいことです。 

 

2009/4/1 水曜日

Air Pacific

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:33:40

20090330-006.jpg 家の桜もほぼ満開だ!

週3便、Nadiと成田を結んでいたエアパシフィック航空が昨日、日本路線から撤退した。 周りにもフィジーに一緒に行きたいという人が何人かおられるので、この秋にでも行こうかと考えていただけにとても残念!! 

一番最初の頃6月からはナンデイ・香港路線が始まる様だけど、香港経由で行くのも不便だし、そうなると成田からニューカレドニアかオーストラリア経由、もしくはソウル経由で大韓航空で行くことになる。 今までは直行便だったので、僕がグループより先に行ったり、あるいは後に残ったりしてフィジーに数週間滞在していたが、どこかを経由するとなるとそうはいかないかも知れない。 

経由国に立ち寄るには、フィジー国籍の僕にはビザが必要な場合もある。不便、面倒になるけど、実際には何か新しいことを得るチャンスだと思っていたい。  

 

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477