search 2013 adfgs

2008/4/20 日曜日

可多愛パンのお土産

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:16:48

rimg0013.JPG 久し振りの快晴で、やって来た看護婦さんグループも石釜ピザ作りを楽しんだいい日となった。 仕事柄なのか、手際が見事な人達であった。ピザの前に豚肉を焼いた。 初めてだったがうまくいった。これは、次回グループにもぜひお勧めしたい。今回は可多愛パンをひろめるために、生地を提供し好きな形で焼いてもらうことにした。あっという間に、星型、ミッキーマウス、テデイベアのカタチになり、焼き上がりをより楽しく待てた。 今日も来た人からいろいろ教わったという日となった。

先月受け入れた『のどか学童くらぶ』の石釜ピア&里山散策の映像はが、明日から27日まで山口ケーブルTV『やっちょる、みちょる、みんなのTV』で放送されので、ここにやって来る子どものグループももう少し増えてくれば嬉しい。 

2008/4/13 日曜日

石垣

Filed under: 木小屋の日常, 未分類 — mack @ 22:49:57

rimg0022_edited.JPG昨日は満開の桜、青空に泳ぐこいのぼりの下で石垣の修復をした。田んぼにウチの石垣が崩れ石が落ちているとの知らせがTさんからあり、即修復することにした。 彼は今年から、返してもらった田んぼで畑作を始める僕に、『稲を作らないと田んぼの石垣は崩れるよ』という注意もしてくれた。昔の人はタイバン(胎盤?帯盤か)というのを土を固めて作り、その上に稲を植える土を入れているけど、水田作りを止めると、このタイバンにヒビが入り、そこから水が石垣へと漏れ出し崩落につながるという話だ。田舎生活にも驚きの話題にはこと欠かない。   

2008/4/7 月曜日

楽しいことがやって来る。

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 0:02:38

rimg0010.JPGこいのぼりの下でボール遊びをする子ども達

『マック、レストランは興味深い人が向こうからやって来るとよ』という誘い文句で、僕はPNG大黒店マネージャー職に就いた。確かにそうであった。『笑う木小屋』もミニスケールで国際色が少ないけれど、面白い人がやって来ることは共通だ。昨日は親戚を含めて36人の来訪者があった。大手新聞社を退職したベテラン記者、パニック障害を克服した人、それを長年支え続けた友人、随筆があちこちで新聞等で掲載されている人、はっきりした自分の進路希望を持ったLDの若者等々、興味深い話が聞ける。教えられることも多い。 山の中に釜を作っただけで、こんなに人が訪ねてくれる。 そして今僕が待っているのは、『自分も自分なりの『笑う木小屋』を作りたい』と訪ねて来られる人です。  

2008/4/2 水曜日

ラジオ

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:23:32

rimg0013.JPG午後、KRY山口放送の池内博子さんからインタビューを受けた。プロアナウンサーの聞き惚れるスムースな質問口調に感心しながら答えていった。終了後、池内さんの番組ブログ
でベテランアナと知り、英語の発音が綺麗な謎も解けた。

ブログには最近のラスベガスツアーの話もあった。ラスベガスのショーも楽しいけど、僕がアメリカで毎日楽しむのは実はラジオ放送だ。多種多様なラジオ局があるし、NYの地下鉄でもラジオが聞けた時は少し感動した。ロスではタクシーがクラシック音楽専門局の放送を流していた。ドライバーから『こんな専門局があっていいだろう!』と自慢された。。夜、ベッドに入り、必ずラジオを聞く。眠るつもりが、気に入った番組を次次に聞いていると、つい夜更かしをしてしまうことになる。しかしこんな時がアメリカを旅行中と感じ、最も好きな時間だ。

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477