search 2013 adfgs

2008/3/15 土曜日

自然の中での遊び

Filed under: 子ども, 未分類 — mack @ 20:52:37

rimg0002.JPG 先日13日、午後26人の地元の小学生がやってきた。 ツリーハウスを見た後は、山や田んぼの中で思い切り遊んでいた。 引率された先生の『仁保小の子どもでさえ、自然の中で遊ぶ機会が少ないのです。みんな生き生きとして遊んでいますよ。』という話は以外であった。山や川がすぐ近くにある仁保なのに、何故子どもは自然の中で遊ばなくなったのだろうか? 子どもの数が減って、近所に遊び仲間がいないということも大きな理由かもかも知れない。 

 山口のみなさん、3月17日KRYテレビ『さわやかモーニング』の中で、5時50分頃から『笑う木小屋』が紹介されます。
この番組を見て、ひとりでも多くの方が子どもをここの里山や、自然の中に連れ出してもらえるきっかけになればいいなと思っています。
 

 

2008/3/11 火曜日

男性1号

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:58:19

rimg0003.JPG
『可多愛パンづくり』にやって来たのは中学生のRだった、しかも男性の第1号参加者となった。 話を聞くと、彼は小学館からシリーズで出ている『焼きたて!! ジャパンー橋口たかし著』を読んで興味を持っていたとのこと。 作業も終始こだわりを持って取り組んでいた。 焼けたパン、生地、そして粗引きライ麦粉を持って帰れるコースなので、彼に『中学生が家族にパンを、しかもドイツパンを焼いてあげるなんてことは珍しいから、がんばってな!』と話すと笑顔が返って来た。 

迎えに来た彼のお母さんからも『美味しい!』と本当に嬉しそうな笑顔がこぼれた。  
 

 

2008/3/9 日曜日

綿引道朗彫刻展

Filed under: 未分類 — mack @ 21:41:29

rimg0041.JPG 木彫作品 綿引道朗彫刻展から

そごう広島店の『綿引道朗彫刻展』を観た。 ワイフと小学校同級生ということで、その活躍ぶりは昔から聞いていたが作品にせっするのは初めてだった。 鉄でできているのに、顔や衣服の質感とデテールが素晴らしかった。アンデルセン像等は、思わずこちらから語りかけたい様な感じになった。 国内外の評価も高い作家の芸術パワーを十二分に味わった至福のひとときであった。 

 

2008/3/7 金曜日

初のTV取材

Filed under: パンつくり — mack @ 22:53:27

rimg0028.JPG カメラマンから後光が見えた? 

今日は初めてのTV取材を受けた。 取材される側なのに、どういう絵柄で撮るかという様なことが次、次に頭に浮かんでくる。 フィジーでTV、映画撮影のコーデイネーターとして、撮影に立ち会った体験があるし、すぐストリーを映像でまとめてみたいという気持があるからだ。 

インタビューでは十分思いを伝えることができた。 しかし5分という放送時間なので、どの様にカットされて、纏められるているのか
今から大いに楽しみ。 番組はKRY、『さわやかモーニング』だが放送時間は未確認です。決まればブログでお伝えします。 

 

2008/3/4 火曜日

『なってぃー』ブログ

Filed under: パンつくり — mack @ 22:07:37

先月『サンデー山口』に『笑う木小屋』が紹介されたので訪ねてくる人も多くなった。 1日は中学生の親御さん、2日はパンつくり参加者、3日は小学校の先生がやって来られた。 カラー印刷で新聞折込で配られるコミニュテイペーパーの影響力を再認識した。
 
今日は『なってぃー』さんが彼女の『Everyday SMILE』という人気ブログで紹介してくれた。 今日迄は『マックは冗談から先に生まれてきたような男』という紹介記事が気に入っていたけど、今回のは別格だ。 写真もパシャパシャと早撮りしているのにうまいし、文もうまい! 彼女のブログを見ていつも楽しくなるけど、スラスラと書けない情けない自分のもどかしさも感じてしまう。 
文字は読んできたけど、書くことをしてこなかった結果ということは判っている。

rimg0035.JPG 我が家でとれたにんじん

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477