search 2013 adfgs

2010/9/3 金曜日

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:06:58

7月に愛犬チコが死に、お盆に姪が乳ガンで他界しとても寂しい夏になってしまった。 
20100903-013.jpgチコがいなくなったので、飼い主の旅行中預かったカリン 

周囲の自然は、毎日変化を見せ収穫ももたらしてくれる。 スイカはとても重くなり、それほど大きなサイズでもないのに6.3Kgもあった。 味は水分だっぷりで
甘さも充分だった。 

20100903-022.jpg

20100903-020.jpgむらさき露草は色もよくもう食べきれない量ができた。 

実りを楽しみながら、自然の中で汗を流し作業を続けることが癒しになる。 晩秋の頃、磯多生家がオープンすれば忙しくなればいいことも増えるだろう。 

2010/6/22 火曜日

笑う段々畑

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 0:13:12

20100620-022.jpg

64歳になった。 退院後の誕生日なので、元気で朝から動けるだけで嬉しかった。 先週から、『笑う段々畑』作業の毎日だ。 来月から、嘉村磯多生家を訪れる人がついでにうちに寄られた際にこの畑でまず、『オヤ?』と思わせるのが狙いだ。 

1ヶ月以上作業のブランクがあったので、夏野菜の植え付けが大幅に遅れてしまった。 野菜がよくでき、一度耕せば、2度と耕す必要がなく、雑草も生えにくいという理想の菜園だ。 しかし完成には『竹チップス』製造機を入手するという大きなハードルがある。 

竹チップス使用なしに、『笑う段々畑』の真髄が判るように実際に作りあげれば、最終的な完成までの道は開けてくると確信している。

バースデイメールの中に聖書の引用で励ましてくれたのがあった。 
『神に従う人はなつめやしのように茂り、レバノンの杉のようにそびえます。主の家に植えられ 私達の神の庭に茂ります。白髪になってもなお実を結び 命に溢れ、いきいきとし・・・詩編92章13~16節』

2010/6/6 日曜日

手製マルチ押さえ

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 20:50:50

20100606-004.jpg手製のマルチ押さえ 市販のものは高くはないが、プラスチックなので意外にもろいので以前から手作りしたかった。  

少しずつ動いているが、まだ手術痕が気になる。 今日は8番線を25センチ、古ホースを9センチに切り、手製のマルチ押さえを作った。 サンダーで8番線を切るのに時間がかかった。 しかし少なくとも1000個近く、作らなければいけないので良い方法を見つけたい。  

20100606-003.jpg里山の初夏は賑やかだ。 目の前の山からは賑やかな鳥のさえずり、庭には蝶、蜂、カエル、その上をツバメが飛び回る。

20100606-001.jpg
嘉村磯多生家の藁葺きも終わり、改修工事完成もそう遠くない日だろう。 
 

2010/4/25 日曜日

作業日和

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:32:08

20100425-015.jpgシャツ1枚で
野地板張り作業 

今日は今年、一番の気持ちいい作業日和だった。 平日には磯多生家改修工事現場での電動工具が動くと、ラジオに雑音が入るので聞けなくなる。 一週間ぶりにラジオ放送を心地良く聞きながらの作業となった。 明日は屋根を張れるかな?

20100425-002.jpgこちらは数日前の磯多生家藁葺き作業風景  チームでクレーン等の機械を使用しての作業なので、またたく間に進んで行く。 比較にはならないけど、僕の釜小屋も磯多生家改修工事が完了する完了させたい。 

 

2010/3/30 火曜日

3月31日(水)熱血で行こう!

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 21:28:23

熱血テレビに明日の放送内容『山里に親子で集える場所を』が出ています。 都合がつけばぜひご覧になって下さい。 昨日『笑う木小屋』で収録されたもので、僕が親子に堅くてもおいしい食べ物を味わってもらう様子が出てくるでしょう。

今回はHenてこ麺、噛め噛め仁保米、可多愛パンが一度に紹介されるのでどんな反響があるのか楽しみだ。 今日も5組の親子に体験してもらった。 昨日から参加されたおかあさん方からは『堅い食べ物』に対する手応えは今までになく感じている。 早くクッキーとせんべいを作りたい。 そうなれば6つの堅い食べ物が揃い、選択が増え興味を持つ人も増えてくるだろう。   

20100330-008.jpg今日の子ども達は磯多生家で改修工事作業中の人達に大声で『がんばれ!』と声をかけていた。 

2010/3/25 木曜日

天候回復待ち

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 21:21:39

20100218-005.jpg藁葺き作業にもクレーンが大活躍

嘉村磯多生家の改修工事の完成が遅れそうだ。 最近は雪と雨が続き、屋根の作業は特に大変そうだ。 僕は令雨の中で作業する様なことはしないので、もう2週間も何も進んでいない。 

屋内でごそごそする日が続いた。しかし、日々いろいろなことがある。 今日は母の退院、新家族の転入、TV取材の依頼と嬉しいニュースが続いた。

週末から天気も回復するので、気分も一新し春の活動を始めよう!

20100321-006.jpg雨の日に作った『つぶっこ餅』の型(3升分) 

2010/3/10 水曜日

大雪

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:47:52

20100216-060.jpgエコキッチンの
雪降ろし

今年一番の大雪となった。 30センチ近く積もったのでエコキッチンの屋根が心配になり、夕方はその雪降ろしをやった。 キッチンの屋根の傾斜はゆるい。
積もった雪はなかなか落ちていかないし、その上に2階の屋根からも落ちてくる。 だから大雪になればここ1箇所だけは雪降ろしをしなければならない。

県道からウチまでの山道の雪かきも毎回やるのだが、今回は積もり過ぎでとても手に負えないのであきらめた。 明日から天候は回復する様だが、車で出られるまで2日はかかるかも知れない。  

2010/2/1 月曜日

763分の1ヶ月

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:07:29

20100105-003.jpg1月には雪が降り、5日に96歳になった母の入退院、ワイフと愛犬の通院+雑事が重なり瞬く間に過ぎてしまった。 

自分の歳に重ねて計算すると763分の1ヶ月が過ぎたことになる。 10歳の子どもだと120分の1ヶ月ということになる。 1/763 と1/120の時間的流れになるので高齢になればなる程、時は早く流れるのだという説明を昔聞いたことがある。  

20100201-017.jpg1月から
少しずつ道の駅、仁保の里で売れている『噛め噛め仁保米』

春になれば、より生産的な生活を送るつもりなので、品物をひとつ増やして道の駅に並べるのが今月第1週目の目標だ。

 

2009/12/6 日曜日

朝市

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:03:35

20091206-004.jpg270番目の朝市出荷メンバーとなった。 

今月から道の駅『仁保の郷』の朝市に出荷し始めた。 先ずはあるものとして菊芋を出した。最初は600gを100円パックにして完売、そして昨日は550gパックを
同じ値段で出したら、3袋程売れ残っていた。 でこぼこの菊芋をきれいにし朝市へ出せる様にパックするのは大変だ。 

20091206-011.jpg昨日、『やまぐち里山環境プロジェクト』リーダー、かむらさんからご馳走になったダッチオーブンの焼芋

木曜日からは僕も冷めた焼芋を朝市に出す  

20091206-006.jpg紅大根

2009/11/24 火曜日

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:32:40

20091124-001.jpg
地面に落ちた柿の葉もきれいだが、残った枝と鳥の為に残した実が少しアート的だ!

20091124-010.jpg今月、2回目の『モチマキ』へ昨日行った。 田舎的風景でいいなと思いながら写真を撮った。

20091124-013.jpg菊芋を掘った。
たった2本からこれだけの収穫があった。 スライスしてらっきょう酢につけて食べるつもりだ。 

« 前のページ次のページ »

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477