search 2013 adfgs

2008/10/12 日曜日

ポーポー

Filed under: 食あれこれ — mack @ 23:56:30

rimg0020.JPGポーポー

思いがけずポーポーが届いた。 叔母の家でできたものだ。  数日前、ワイフがなかなか入手できないからと苗を注文したばかりだった。 こんなに身近にあるとは思いもしなかった。  ワイフにポーポーの美味しさを何度も聞かされていたので、マンゴーよりもはるかに美味しいものだと思い込んでいた。 

一口食べると、フィジーでよく食べていたトゲバンレイシを思い出した。 現地ではサワーサップと呼んでいた。とげのある緑色の皮で、両手にはみ出す程の大きさだった。ジュースにすると抜群にいい香りとと味の呑むヨーグルトといった感じだ。 日本人に『このジュースは銀座で1万円です。』と言って出すと、疑いを持つ人が少なかった。 これは僕のつくり話だけど、それ程美味しいものだ。 

僕はポーポーより、マンゴーやゲバンレイシの方がいい。 大好きなサワーサップも思い出させてくれるので、今日食べた実から種を取り、ぜひ育ててみたい。 

2007/12/12 水曜日

キウイ

Filed under: 食あれこれ — mack @ 23:56:34

rimg0009.JPG
母が蒟蒻イモを擂ってコンニャクを作った。 久し振りにかまどを出してそのコンニャクを湯がいた。夜に食べた。 この部落でももう味噌やコンニャクを作る人もずいぶん少なくなった。 ウチはラッキョウや梅も漬けるので、結構がんばっている方だ。と言っても実際にやっているのは母親だ。 

昔は醤油、蜂蜜、タクアン、切干大根、干しイモ、干し柿も作っていた。醤油、蜂蜜意外は徐々に復活させたいと思っている。 野菜や果物も増やし、ドイツパンもいろいろ焼くようになれば、美味しい毎日のスローライフも夢ではない。

rimg0004.JPGキウイもクリスマスの頃には食べ頃?今年は数が少ないのが残念!

 

2007/10/11 木曜日

銀杏2

Filed under: 食あれこれ — mack @ 20:25:10

今日も銀杏の袋が届き、その第2処理場を作った。 谷からパイプで水を引きドラム缶の水溜を置く、その中に数日間銀杏を入れておく必要がある。そして同じ場所で銀杏の皮を剥く作業をすることになる。 今年の初物を少量処理し、軒先で干した。。しかし、夕方、梅干と椎茸を持って来てくれたおばにその全てをあげた。ginnan003.JPG

フィジーを思い出させてくれる、我が家のビロウヤシを見上げながら秋空をパチリ
ginnan017.JPG

近くの夫婦が見物に立ち寄られた。午後、耕運機小屋を作り始めた。  

2007/10/10 水曜日

銀杏

Filed under: 食あれこれ — mack @ 20:11:41

妹とその孫のRが又銀杏を持って来た。庭の木に毎年よく実をつけるが今年は特に多いとのこと。畑に設置したバスタブの中に4袋も入っているが、妹は『この何倍も持って来るよ』と言った。臭いとその処理に困り、ウチに持って来る。その処理作業は兄が全てやる。 水中に数日間放置した後、袋のまま揉む。そして天日で干せばOKの状態にしてくれる。自分は今までは食べるだけであった。今回は量が多いので、銀杏入りのパンやピザにでも作ってみるとよと妹に伝えた。。
rimg0001.JPG

« 前のページ

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477