search 2013 adfgs

2009/8/5 水曜日

木工にやって来た子

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 21:44:49

200908005-015.jpgまずはヘンテコ麺生地作りで笑顔の静香さんと侑奈ちゃん

午後『子どもが木工で何か作れますか?』という問い合わせあり、『大人の人が一緒にやってもらえればできます。』と返答した。暫くしてから女性4人が到着された。 木工は道具を使うし、まずヘンテコ麺作りをお勧めした。 

試食やお話で時間が経ち、木工は僕の頭から消えていた。しかし、夏の課題挑戦に意欲満々の侑奈ちゃんからは『木工がしたい!』との声あり。 子どもが何か作れる様にハギレ板等もストックしているけど、僕の思いは家族で何か一緒に作って欲しいという気持ちだ。 しかし、お父さんはなかなか一緒に来られないのが現状だ。 

 ともかく、今回は県外から来た活発な小学生に、キーホルダー作りの達成感と木のぬくもりを体験してもらうことができた思う。 
200908005-017.jpg

2009/4/16 木曜日

料理グループ

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 22:25:19

20090416-002.jpg楽しかった料理グループ 

今日のグループは最高だった! みなさん元気でノリも良く、私の話にも大いに笑って戴いた。 そして全員が可多愛パンをお買い上げ!!  菓子製造業の許可を3日前にもらったばかりなので、余計嬉しかった。

今まではピザを焼きに来られた人達には、パンも一緒に作ってもらっていた。でももうパンを販売することができるので、自分達でつくってもらう必要がなくなった。 

料理グループの後にS姉妹がやって来た。英会話の初級コースを完了したのでピザをごちそう(?)してあげるのでと声をかけておいたのだ。うちに来て、直にパソコンで次に独習する英会話中級コースにチャレンジしていた。その様子を見ていたお母さんから思わず『感動!』という声が出た。子どもたちがいつの間にか力をつけていたからだ。 その一言は今日を更に良き日にしてくれた。 

2008/12/12 金曜日

ほうふ若者サポートステーション

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 23:40:31

rimg0013_edited.JPG ほうふ若者サポートステーションの新しいマークと頂いた花

5月に続いて、ほうふ若者ステーションから若者がクリスマスパーテイにやって来た。 参加者同士がサポートステーションがきっかけで変わったという雑談を釜の前で聞いた。 なんとなく自分も嬉しい気持になっていた。 

パーテイの中で、『次は『笑ってホツ ホツ ホツ カレーを作る会』をやりましょう。僕のカレーはしょうがをたくさん入れるので食べる時は『ホツ ホツ ホツ』という感じになります。』という誘いをかけておいた。 カレーだと覚えれば、どこでも他の人に作って食べさせてあげることができる。 そんなことで、カレーつくりを一緒にやりたいという気持は強い。

2008/9/1 月曜日

夏の思い出

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 23:55:55

夏が終わった。個人客とグループが毎週の様にやって来て、あっという間に過ぎたという感じだ。 自然の中で子どもを遊ばせたいというお母さんの声を多く聞けたので嬉しかった。 何よりも楽しかったのは、多くの創造的な子どもや素直な子どもに出会えたことだ。

どの子どもにも、ツリーハウスから山に向かって、思い切り大きな声で『ヤーホー』と叫んでみる様に勧めた。その声を聞きながらの作業はここち良いものだった。 TVで放送された『ツリーハウスチャンピオン選手権』で関心も深まっているので、2つ目のツリーハウスという想いも湧いてきた。 

もともと家族で、遊びに来てもらうことを念頭においていた。この夏から、家族でのピザ作りを数件受けたのも嬉しいことだった。
『笑う木小屋』で検索すると、ブログで紹介されているサイトも出てくる。 僕の楽しい夏の思い出もその中にある。   

小郡かあかの会 

従兄弟のホームページ

2008/7/26 土曜日

仁保子ども会

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 18:37:42

rimg0021.JPG 我が家の田んぼにテントが並び、子どもが走り笑う! それも仁保地区の子ども達だ! 日ごろはこの地区を運転していてもさっぱり子どもの姿を見ない。合計56人の子ども達、その数だけで嬉しくなる。 最近のキャンプでは、近距離も子どもは車で移動させたいという親も少なからずいると聞いていた。しかし、今日はキャンプ地、大富グラウンドから子ども達はみんな炎天下、30分歩いてやって来た。これには拍手、しかし山水を子どもに飲ませたくないという親もいて、世話役の大人もその点に気を使っておられた。 次回には、事前にウチの山水は安全で美味しい山水だから、ぜひ子ども達にも心配せず飲ませて欲しいと根回しをしておかなければいけない。 子ども全員にこの素晴らしい山水を体験させたかった! 今日の大きな反省点だ!
   

2008/6/28 土曜日

Vaya con Dios

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 23:47:23

rimg0012_edited.JPGメキシコからやって来た素敵な訪問者

一週間があっという間に過ぎた。 訪問者も印象に残る人が多かったが、一番はメキシコ人のクリスチーナーだ。そして彼女がこの里山を気に入ってくれたことが嬉しかった。 土曜日の夜、出店で試食のパンを差出し、別れるときに『バイアコンデイアス』と言ってしまった。家に帰ってよく調べてみるとこの言葉は旅立ちの別れに使うものだとあった。 少し場違いな使い方だった。

日曜日に彼女はホストファミリーのIさんと日曜日にやって来た。 好きだというオペラのアリアを聞きながら、メキシコや学校のこと等をたっぷり話を聞かせてくれた。 終始英語で話したが、日本語の語彙が豊富なのには驚いた。 YouTubeの日本語ビデオで勉強しているとのこと。 明日、彼女はホームステイ先から京都に旅立ちをする。今度こそ『ヴァイア コンデイアス』だ!そして笑う木小屋に来てくれてありがとう! 

2008/6/14 土曜日

Aさんの休日

Filed under: 遊びに来た人達 — mack @ 17:03:52

rimg0020.JPGゴーグルをつけて玉ねぎを切るT君
11時前にAさん親子がやって来た。 パソコンソフトを試しに来た兄は早速、タイピング練習ソフトに夢中になってしまった。お弁当を持参であったが、小学校の弟に『おにいちゃんに焼きいもを作ってあげて喜ばせよう!ダッチオーブン、ドラム缶釜、焼きいも釜のどれで焼きたい?』とたたみかけると、一番効率的な『焼きいも釜』を選択した。 その準備が終了したところで、ニンニクサラダ作りも提案、Tは早速ゴーグルをつけ玉ねぎ切りに挑戦した。 3人でボール一杯のサラダをキレイに食べつくしていた。台所が完成すれば料理をしたという気持をもてる品を提案したい。 そしてその第1候補が、写真の『笑う木小屋フライドポテータ』 だ!  

rimg0018.JPG これは昨日、来られたすろーふーどらいふ『和』の白木さんからも『美味しい』のコメントをもらったので、なるたけ早い機会に実際に来た人に作ってもらうつもりだ。

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477