search 2013 adfgs

2007/11/11 日曜日

1111 ダブルイレブン

Filed under: 緑の砂漠 — mack @ 22:34:53

笑う木小屋の看板には、11-11-06と入れている。 スタートを一応昨年の11月11日としているからだ。9月11日(ナインイレブン)はアメリカ同時テロの日。ならばイレブンの日に、楽しいことを始めようと考えた。 友人のインド人が1に縁起を担いでいたのであやかったこともある。例えば、現金をプレゼントする場合、10ドルではなく11ドルにしていた。 

今日、11-11-07 は『緑の砂漠』企画のスタートとしたい。と言っても目的があり、アウトラインが見えてきたばかりだ。 ネットで公開するのは数ヶ月先となる。  

昨夜、大統領が環境問題で果敢なアプローチをしたロビイストと恋に落ちる『アメリカンプレジデント』をTVで観ながら、環境企画のスタート前日にふさわしいなあと一人悦に入っていた。

今日は東京の同級生から、『朝顔が最盛期の状態で咲き誇っています!温暖化の影響でしょうかね?我が家の珍事です!』というメールが来た。 

この田舎でも昔は寒くていなかったゴキブリが生息する様になっている。 

 

2007/11/6 火曜日

緑の砂漠

Filed under: 緑の砂漠 — mack @ 21:01:14

昨晩、竹馬の友Nに山のことを聞きたいと電話をするとすぐ駆けつけてくれた。 『緑の砂漠』のことが気になっていたので、山の話を聞いた。彼は山を買い、伐採した木を市場に出すという仕事を長くやっている。 私は数ヶ月前に伐採ボランテイアで彼のアシストを務めたが、チェーンソウとクサビで大木をバッサ、バッサという感覚で切り倒して行く腕前に驚いた。

『緑の砂漠化』は実際かなり進んでいるとのこと。伐採した禿山を売ろうと思っても、買い手を見つけるのは難しいとのこと。山が荒廃していく理由がいくつもあるようだ。  

今日は夕方、彼と一緒に近くの山に入り、山林を見ながら話を聞いた。さすがに木の名前は何でも知っている。 間伐すべき所、しなくても良い所、熊笹が生えている所は他の雑木が育ち難いこと等、少しずつ状況が解ってきた。 『緑の砂漠』についてはいろいろ勉強して、自分でできる企画をひとつ立ててみたい。

『緑の砂漠』のことを話すのに、ウチの山も間伐する必要がある。取り合えず、今年の冬迄には、自宅近くのヒノキは間伐したい。 その為にパワーのあるハクスバーナーのチェーンソウがいいなと、先日の日曜日にフリーマッケトで物色した。しかし値段が高くあきらていた。その話をすると、Nが余っているチェーンソウをくれるということになった。  

rimg0006.JPG
自宅から北側に見える里山、中ほどに見えるケヤキも色づいている。 

 

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477