search 2013 adfgs

2009/4/5 日曜日

限界部落でサルサ?

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:34:30

20090405-020.jpg 朝から部落の男性が集まり、共同作業でゴミ箱置場を作った。 部落長が大工さんなので、材料は全て加工して用意されており、組み立てるだけの
作業で午前中に終わった。 先月迄1年間、僕は月に2日、部落のごみ箱の出し入れをボランテイアでやった。それで次の担当を決めるより、誰もそんなことをしなくても済む様にゴミ箱置場を提案したのが実現したというわけだ。

午後はみんなで集まり、部落の花見の集いだった。宴の終わりに『この限界部落でサルサを始めよう!』という呼びかけをして80歳前後の人達、数人と基本ステップを体験した。  

公民館の桜も丁度満開、公民館の横に『元祖からくり人形』がある。 そして桜に隠れているのが『嘉村磯多生家』そして右上にあるのが『笑う木小屋』だ。  桜を見上げながら、今年はどんな人達が訪ねてくるのだろうと思った。

コメント (2) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477