search 2013 adfgs

2008/6/15 日曜日

岡本先生

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 23:10:37

銅版工房&ギャラリー『時の塒』は夢空間だ。囲炉裏の傍に座っただけで嬉しくなる。美味しい料理と違うジャンルの人達との弾む会話、これこそホームパーテイの真髄だ! ユニークなスケッチ旅談義は岡本正和先生、野菜つくりの薀蓄は地元、叶木の青年、動物談義は『なないろのんた』のご主人、料理やアートの話はホストの鈴木さん、お酒を飲めない僕は『だいこんどりんく』を何本も
お代わりして至福の時を過ごした。 そんな昨夜の余韻を楽しんでいた所に、今朝岡本先生が『笑う木小屋』を訪ねて来られた。
そして更にいろいろ楽しいお話を聞くことができた。 驚いたのは描き方だ。 画用紙に点を打ち、そこから描き始める。そしてその後は絵の構成比率を自動的に描き込むことができるとこと。 目がスキャナーで、手が自動的プリンターになっているようなものだ。画面を分割して比率を決めたりは全くされないとのこと。  (岡本先生の絵は今日はうまくスキャンして取り込めなかったので次回再チャレンジします)

コメント (2) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477