search 2013 adfgs

2008/3/11 火曜日

男性1号

Filed under: 木小屋の日常 — mack @ 22:58:19

rimg0003.JPG
『可多愛パンづくり』にやって来たのは中学生のRだった、しかも男性の第1号参加者となった。 話を聞くと、彼は小学館からシリーズで出ている『焼きたて!! ジャパンー橋口たかし著』を読んで興味を持っていたとのこと。 作業も終始こだわりを持って取り組んでいた。 焼けたパン、生地、そして粗引きライ麦粉を持って帰れるコースなので、彼に『中学生が家族にパンを、しかもドイツパンを焼いてあげるなんてことは珍しいから、がんばってな!』と話すと笑顔が返って来た。 

迎えに来た彼のお母さんからも『美味しい!』と本当に嬉しそうな笑顔がこぼれた。  
 

 

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

WARAUKIGOYA (笑う木小屋) 山口県山口市仁保上郷 2283 TEL 090-4091-4477